グランド・レベルソ・カレンダー

2012年07月05日

  • Grande Reverso Calendar

レベルソは唯一無二であり、その真髄を失うことなく年々新しいモデルを追加していきました。今日、現行モデルのレベルソを手首に着けることで、時計史並びに完成された技術と洗練美で創造された、唯一無二の世界へといざなってくれます。

シルバーダイヤルに、ステンレススチールまたはピンクゴールド製ケースを採用。伝統的な仕上げ装飾によって、このコレクションの幾何学模様が一層引き立てられ、醸し出す最も古典的な慎ましさのなかに、複雑機構を見事に収めています。

12時位置の2つの小窓には、収納されたディスク上に曜日と月を表示するほか、日付表示は、ムーンフェーズと共に6時位置に配されています。時計製造の古の伝統に倣い、中央に配された時、分表示といった時の情報は、その本質を追求して視認性が優先されています。ダイヤルのバーティカルサテン仕上げ装飾は、手彫りで施されたギョーシェ装飾を取り囲んでおり、その装飾は、クラシック懐中時計を彷彿とさせています。

ケースの裏蓋からは、機械式手巻ムーブメント、ジャガー・ルクルト製キャリバー843に施された高尚な仕上げ装飾が姿を現しています。 そのフォルムは、均整のとれた精確な構造に美しさを兼ね備えており、このコレクションが誕生した芸術的な時代背景を巧みに反映しています。また、縦縞のコート・ド・ジュネーブ仕上げは、幾何学模様の精巧さを際立たせると共に、時は、崇高な装飾が施された一方で、どこまでも厳格で規則的であることを想起させています。