グランド・レベルソ・ウルトラスリム・スケルトン - スケルトンムーブメント

2012年04月02日

ステンレススチールの迷路;入念な細工が施された2つのダイヤルを備えたグランド・レベルソ・ウルトラスリム・スケルトンは、スケルトン加工の古の技術および、ごくわずかなマニュファクチュールだけが持つ、芸術性と技術性を兼ね備えたノウハウを融合させています。全面に手彫りで透かし彫りと装飾仕上げが施された機械式ムーブメントは、計算された複雑な構造のなかに歯車を備えています。職人は、小さな鋸の歯を用いて丹念に素材を削り、完璧な信頼性を追及しながら、可能な限りすっきりとした軽量な機構を実現します。内壁面の1つ1つには、手作業による引き抜き加工、面取り、ポリッシュ加工、彫琢、エングレービングが施されます。ブルーイング仕上げのネジがアクセントを添える一方、ルビーは、これが一流の機械式手巻きムーブメント、ジャガー・ルクルト製キャリバー849RSQであることを気づかせてくれます。後者は部品数128、21600振動/時、厚さわずか1.85mmなど、その比類ないクオリティによって伝説の一つとなりました。この非常にスリムな構造には、まず、正確な加工技術が要求され、そのスケルトン加工は、作品に複雑さを生み出して最高の傑作品へと仕上げます。金銀細工の技を浮き立たせる、ホワイトゴールド製ダイヤルの周囲には、繊細なアラベスク模様のエングレービングが施されているほか、表面の青味を帯びた半透明のエナメルは、伝統的なブルーイング仕上げの針のカラーと調和を奏でています。50本限定のグランド・レベルソ・ウルトラスリム・スケルトンは、シンボル的なアールデコ調のラインおよび、数百年に渡り代々受け継がれてきた、希少なマニュファクチュールのノウハウが醸す繊細さを際立たせています。