インタビュー

  • Polo bgAmb eduardoastrada question

ポロ競技はいつどこで始めましたか?
6歳の時、祖父の農場で始めてポロを体験しました。

ポロのどんなところに魅力を感じますか?
馬との絆が感じられるとこ ろ。馬は驚くような才能を持っていて、特にポロ競技の馬は、我々が指示することはほとんどどんなことでも出来ます。

実際にポロプレーヤーになりたいと思っ たのは、いつのことでしたか?
またそれはどんなきっかけでしたか?実はけっこう遅かったのです。ポロのプレーヤーは、みんなかなり早い時期からデビューし ていますが、私は大学に進み、ラグビーをしていました。プロとして競技し始めたのは28歳のときです。弟のハビエルからイギリスのブラック・ベアでプレー しようと誘われました。それまでは、ポロは単なる趣味のひとつだったのです。

ポロ競技中に経験した最も印象深いできごとを教えてください。
なんといって も弟3人と共にトリプル・クラウンの優勝を勝ち取ったことです。あとは、家族のクラブで競技するのも最高です。

競技中はどんな気持ちでいますか?
試合中は 緊張しますので、毎回試合の前には集中できるように努力をしています。試合があった日の夜はずっと試合のことを考えていて、ほとんど眠れません。


あなたの 1週間のスケジュールを教えてください。
1週間のうち6日は馬に乗り、週に2回は個人トレーナーをつけて練習をします。試合が近くない時は、少なくとも 1日くらいは映画を見に行ったり友達と出かけたりするようにしています。

ポロ以外に何か興味を持っていることはありますか?
ラグビーや、アウトドア全般が 好きです。お気に入りの場所は自分の農場です。コンサートや劇場に出かけるのも好きです。

ジャガー・ルクルトとの関係はいつどのようにして始まったのです か?
2006年にフアン・クルス・ディアスとアルゼンチンのブランドマネジャーに推薦されたのが始まりでした。これがきっかけとなり、パリのロダン美術館 で開かれたレベルソ75周年を祝うパーティに出席しました。

ポロの良いところはどんなところですか?ポロとジャガー・ルクルトに共通するものはなんだと思 いますか?
チームワークと情熱、そしてエレガンスです。あと、私にとっては家族のような温かみがあることもとても重要です。

ジャガー・ルクルトのような世 界的に有名な高級時計ブランドのアンバサダーであることについてはどう感じていますか?
とても光栄ですし、信頼していただけてとても嬉しいです。誇りに 思っています。

あなたと時間との関係を教えてください。
ジャガー・ルクルトの時計があってとても助かっています!でないと、ラテン気質でいつも遅刻して しまうのです。レベルソは、ポロ・プレーヤー向けに1931年に誕生した、ポロ競技界のアイコンです。

あなたにとってレベルソはどのような存在ですか?
ま さにポロを表現している時計です。レベルソより他に、ポロを体現できる時計はありません。


ジャガー・ルクルトのタイムピースでお気に入りのものはあります か?
レベルソです。一番お気に入りの写真はどれですか?3人の息子と写っている写真すべてです。