ジャガー・ルクルトと映画の世界

2014年02月28日

  • Jaeger-LeCoultre and the Cinema

2013年に創業180周年を迎えたばかりのスイス時計のマニュファクチュール ジャガー・ルクルトは、常に卓越性を追求する姿勢と比類なき発明精神によって、真に伝説的な高級時計創り続けてきた高度な専門技術を維持しながら、時計製造の伝統的な遺産を大切にしてきました。

 
スイスの時計ブランド ジャガー・ルクルトは、約10年に渡り世界の名高い芸術的映画祭に協賛し、映画監督の卓越した創意に敬意を表して毎年グローリー・トゥー・ザ・フィルムメーカー・アワードを授与するとともに、映画の保護を支援しています。さらにジャガー・ルクルトは、映画界への支援を確立させるために、プログラム「フィルムメーカー・イン・レジデンス」においてフィルム・ソサエティ・オブ・リンカーン・センターとパートナーシップを結びました。
 
映画界と密接に関わることにより、ジャガー・ルクルトは価値観を分かち合い、一秒一秒が永遠の時を有するという共通のミッションを見い出しました。
 
マニュファクチュールは以下の映画祭を支援することを誇りに思います。