ジャガー・ルクルトがグローバル・チャンピオンズ・ツアーへのパートナーシップを発表

2012年04月03日

  • Global Champion Tour announcement

グローバル・チャンピオンズ・ツアーは、世界トップクラスの選手と馬が集まり、栄光とスポーツ界で最も高額の賞金を競い合う国際的障害飛越競技会です。ジャガー・ルクルトが公式パートナーならびにタイムキーパーとなって3年目のグローバル・チャンピオンズ・ツアー(GCT)2012は、また新たな手に汗握るアクション満載の世界レベルの障害飛越競技を世界中でお見せします。

気高さ、スピード、正確性、そして非の打ち所のない機敏さ。これらは障害飛越競技と時計製造技術、この両者のルールに少なからず影響を与えてきました。「ジャガー・ルクルトとポロの世界との間には歴史的・本質的なつながりがあるのです。」とジャガー・ルクルトCEOのジェローム・ランベールは語ります。「それはライフスタイルや高級さばかりでなく、エクセレンスの伝統と通を納得させる稀有なるものの追求でもあり、長年に渡る鍛錬と多くの才能を持ってしか見出し得ないものなのです。」

ジャガー・ルクルトは、各シリーズの優勝者へブランドのアイコン的時計であるレベルソを贈っています。贈られたそれぞれのレベルソは、その反転式ケースの裏蓋に特別に刻まれたデザインによって、その賞同様にひとつひとつが異なります。このデザインが特別な瞬間を永遠のものとし、その時計を身につける人の個人的なヒストリーを刻んだ宝物とするのです。

グローバル・チャンピオンズ・ツアーで2度の優勝を果たしたエドウィナ・トップス=アレクサンダー選手は、ジャガー・ルクルトの熱烈なファンであり、愛馬のイト・ドュ・シャトーと共に2012年のシーズンでもゴールを狙います。 2012年エドウィナ選手は、スポーツに捧げた人生の完璧なシンボルであるレベルソを身につけ、最も権威のある障害飛越競技会に参加します。このレベルソはケースを反転させるだけで、ダイヤモンドが輝く女性らしいイブニングウォッチへと変わります。

今年ジャガー・ルクルトは、選手や観客が得る比類なき経験に加え、ブランドの最新コレクションを贈呈することで、グローバル・チャンピオンズ・ツアーのラウンドでその存在を示し続けます。: 

ドイツ、ハンブルク- 5月16-20日 
世界トップクラスの競技者達のためにGCTのランキングポイントと記録的な賞金が用意されたこの権威ある馬術イベントの山場となるGCTグランプリが、ハンブルクで開催されます。

フランス、カンヌ- 6月14-16日 
世界的に有名なクロワゼットからわずか50m、カンヌで開催されるグローバル・チャンピオンズ・ツアー競技会は、華やかさとトップクラス・スポーツとの特別な組合せです。地中海の港と入り江に停泊しているスーパーヨット。フレンチ・リヴィエラの中心で行われる非常に特別な馬術競技会です。

ジャガー・ルクルトの愛好家であるオーストラリア人のエドウィナ・トップス=アレクサンダーは昨年、非常に人気のある彼女の愛馬イト・ドュ・シャトーと共に、2年連続で優勝し観客を感動させました。

モナコ、モンテカルロ- 6月28-30日
ヘラクレス港とモナコ大公宮殿という魅惑的な背景が、3日間にわたる世界トップクラスの馬術競技会期間中、グローバル・チャンピオンズ・ツアーにとって最も華やかな会場を提供してくれます。

ポルトガル、エストリル- 7月13-14日 
ポルトガルのリヴィエラ、カスカイス中心部のほど近くにある素晴らしい緑地公園が、2日間にわたるトップレベルの馬術競技会のために、本物の特別馬術ステージとなります。

フランス、シャンティイ- 7月20-22日
GCTシャンティイは、18世紀にルイ14世の孫によって建てられた見事なシャンティイ城と美しい大厩舎を背景に展開されます。

オランダ、ヴァルケンスワールド- 8月17-19日
GCT創設者でありプレジデントでもあるヤン・トップスによって作られたこの素晴らしい施設は、19年前の第1回インターナショナル・コンクール・ヴァルケンスワールド以来、毎年新たな高みに到達し続けています。プライベートの馬術場であるStal Topsで行われる今年のGCTヴァルケンスワールドは、8月17-19日に開催されます。

スイス、ローザンヌ-9月14-16日 
ジュネーブ湖畔にあるローザンヌの独特で美しいロケーションは、名誉あるグローバル・チャンピオンズ・ツアーにおける完璧で素晴らしい目的地です。スイスには国際的な評価を得た選手達を輩出してきた障害飛越の輝かしい歴史があります。ジャガー・ルクルトはローザンヌグランプリのタイムキーパーであり、その公式パートナーとなりました。

オーストリア、ウィーン- 9月21-23日
世界の偉大な作曲家を輩出した有名な街ウィーンが2012年9月、初めてGCTの会場となります。壮大な市庁舎広場(ラートハウスプラッツ)で行われる障害飛越競技は、観衆を感動させることでしょう。

アラブ首長国連邦、アブダビ-11月22-24日
グローバル・チャンピオンズ・ツアーは、2012シーズンファイナルラウンドのためにアラビア湾へと向かいます。昨年に引き続きアル・フォサン国際スポーツリゾートが、この名誉あるクライマックスの開催地となります。ここでジャガー・ルクルトからGCTの優勝者に対して、特別な彫刻が施された伝説的なアトモスが贈られます。