ピンクゴールド製マスター・グランド・トラディション・トゥールビヨン・シリンダー・パーペチュアルカレンダー: 機能性という価値観

2014年01月20日

  • Master Grande Tradition Tourbillon Cylindrique

その作品を見れば眩暈を覚え、胸が高鳴り、このふたつの感覚が交互に襲ってくる規則正しさは、まさに腕時計のメカニズムそのもの。19世紀の伝説的モデルからインスピレーションを得てジャガー・ルクルトが生み出した新たな最高級コンプリケーション、ピンクゴールド製マスター・グランド・トラディション・トゥールビヨン・シリンダー・パーペチュアルカレンダーがマスター・グランド・トラディション

ラインに加わります。芸術的な時計の収集家と愛好家の皆様に捧げるこのモデルの先進技術によって、タイムピースは最高の精度を誇る永久カレンダーとしての地位を築き上げています。

このモデルに搭載されたフライングトゥールビヨンと永久カレンダーは、時計製造のもっとも高度な伝統を厳格に守り、絶対的な精度の探求の歴史を物語ります。この探求はマニュファクチュール

ジャガー・ルクルトの創業者にとって非常に大切なものでした。42 mmの大きなピンクゴールド製ケースの中で、ジャガー・ルクルト製キャリバー985がフライングトゥールビヨンのリズムを刻み、シリンダー形ヒゲゼンマイを備え、全体で驚異的なクロノメーター機能を実現しています。このトゥールビヨンの発明はまさに技術的快挙です。グレード5 のチタン製のキャリッジ、14Kゴールド製の大型テンプ、ジャガー・ルクルトが開発したシリンダー形ヒゲゼンマイが空中に浮遊している感覚を起こさせます。トゥールビヨンはムーブメントの中心に浮いているように見え、その脇には、永久カレンダーがはっきりと曜日、日付、月、年、ムーンフェイズを表示します。大胆にも、スモールセコンドがフライングトゥールビヨンの上で貴重な瞬間を刻んでいきます。

18Kピンクゴールド製ケースは19世紀にオマージュを捧げ、ポケットウォッチのスタイリッシュなコードからインスピレーションを得ています。デザインのディテールの中にも、同じコードが誇り高く取り上げられ、インデックス、伝統的な分目盛り、ダイヤルのシルバーグレイン仕上げが腕時計を飾ります。シンプルさを強調した「ドーフィン」針が作品のクラシカルな特徴と完璧な組み合わせを見せています。 

サファイクリスタルから眺めることができる装飾は手作業によって施されており、時計製造の伝統を厳格に守っています。22Kゴールド製ローターには1889年にジャガー・ルクルトの高い時計製造技術と発明精神を称えてパリ万国博覧会で授与された金メダルのレプリカがあしらわれています。同じく眺めることのできるフライングトゥールビヨンのシリンダー形ヒゲゼンマイからは、タイムピースの中に収められたコンプリケーションが他の時計製造の分野で遂げた進化の様子を知ることができます。

2014年新作をご覧ください。