機械式深度計、マスター・コンプレッサー・ダイビング・プロ・ジオグラフィーク

ケースの側面に搭載されたケーソン(潜函)には、ブラックステンレススチール製の薄い金属膜が内包されており、これが水圧の影響で膨張または収縮する仕組みになっています。そしてこの動力が、ダイヤルの中央に見える巧妙なトランスミッション・システムを介し指針式表示に伝達されます。表示される水深は0 から 80 mまでとなっています。