ランデヴーコレクション、女性に捧げる感動

2014年01月20日

  • Rendez-Vous Night & Day

今年、ジャガー・ルクルトのアトリエに宿る、生き生きとした大胆な創造を物語る2つの新作モデルが披露されます。独特のシルエットに、一段と洗練された装いを与える新しいサイズのケースと、女性らしいラインが特徴のダイヤモンドをあしらったマザー・オブ・パールの新作ダイヤルです。

ランデヴー・デイト

コンテンポラリーかつクラシックなランデヴー・デイトは、その繊細なシルエットの裏に、他に類を見ない時計の真髄を宿しています。コレクションで初のサイズとなる直径27.5mmのピンクゴールド製ケースは、時計史上最小の機械式手巻ムーブメントの1つに名を連ねる、ジャガー・ルクルト製キャリバー966を収納しています。機構の小型化という分野における、ブランドの伝統的なノウハウが応用されたこのキャリバーは、時計史にその名を刻むキャリバー101とデュオプランにインスパイアされています。

サファイアクリスタル製ケースバックからは、機構が端整に演出する6時位置の日付表示を見ることができます。ブルーイング仕上げを施した3本の針が回転するダイヤルは、ワイルドシルクの繊細なテクスチャーを彷彿とさせる、葉脈のような緻密なラインが刻まれたギョーシェ彫りを背景に明るく輝いています。また、コレクションを象徴する、1930年代にインスパイアされた数字がダイヤモンドがセッティングされたベゼルで際立っています。レザーストラップ、またはピンクゴールドのブレスレット付きのランデヴー・デイトは、時代を超越したスタイルを纏い、なかでもその独特のエレガンスは、高度な技術が応用された洗練極まる時計製造の古の伝統を継承しています。

ランデヴー・ナイト&デイ

シンプルな装いに、極細部にまで貫かれた精巧な仕上がりが隠されています。新作ランデヴー・ナイト&デイのマザー・オブ・パールのダイヤルには数字とダイヤモンドがあしらわれ、その上では時が優雅に花開いています。6時位置のデイ/ナイト表示には、詩情に満ちた天体が表現され、中央に配されたパウダー仕上げのゴールドの水玉模様は、タイムピースの優雅な女性らしさにアクセントを添えています。

直径29mmのケースに新しいデザインのベゼルが採用されています。くぼみのあるベゼルは、タイムピースに都会的な雰囲気を与え、まるで閉じ込めた光を美しく放出しているようです。サファイアクリスタル製ケースバックからジャガー・ルクルト製自動巻きマニュファクチュールキャリバー967Aを見ることができ、面取り、引き抜き加工、ポリッシュ仕上げが施されたその地板とブリッジは、高級時計の洗練された装いにオマージュを捧げています。このモデルには、ピンクゴールド製とステンレススチール製があります。

2014年新作をご覧ください。