「MAD ABOUT REVERSO(レベルソに夢中)」コンテストの結果発表

2012年04月05日

  • FB Mad Men

2012年3月2日から3月26日までフェイスブック上で開催されていた「MAD ABOUT REVERSO(レベルソに夢中)」コンテストの最優秀作品が発表されました。50名を超える参加者は1960年代にタイムトリップし、画像共有アプリInstagram(インスタグラム)でグランド・レベルソ・ウルトラスリム・トリビュート・トゥ・1931のキャンペーン広告を製作。全ての応募作品はフェイスブック上に公開されました。

最優秀作品に選ばれ、ジャガー・ルクルトのアイコン的腕時計グランド・レベルソ・ウルトラスリム・トリビュート・トゥ・1931を獲得したのは、「The Reverso. Reframing Time Since 1931.(レベルソ。1931から時を変える。)」を製作したカヴェ・ヒリアン氏(アメリカ)。ヒリアン氏のキャンペーン広告は最終選考を勝ち抜き、「時はラグジュアリー、賢く使おう」のフレーズに高い評価が集まりました。

「マッドメン」シリーズのプロデューサーであるマシュー・ワイナーにも賞賛された、アールデコスタイルが特徴のこのレベルソは、情緒的で創造的なキャンペーン広告を数多くインスパイアしました。応募作品はジャガー・ルクルト公式ページに投稿され、フェイスブックユーザーによる投票が活発に行われました。厳正なる審査の結果、最優秀作品は上位5作品に入選していることに加え、参加ルールの遵守も重視され、質の高さ、オリジナリティ、1960年代の雰囲気の3基準を満たしている作品が選出されました。