半透明のエナメル、マスター・グランド・トゥールビヨン・コンチネンツ

ルネサンス時代から時計製造ブランドが用いてきたこの技法は、エングレービングとエナメル装飾という2つの技巧を併せ持っています。金属製の地板と絶妙な相互関係にある半透明のエナメルは、光の作用を増幅し、様々な変化をもたらす巧緻なエングレービングを際立たせると同時に、神秘的なほどの深さを演出しています。