可変慣性テンプ、マスター・コントロール

  • Master Control F3 balancier
可変慣性テンプを使用することで、ジャガー・ルクルト製ウォッチの調整の安定性をより確実なものにしています。また優れた衝撃耐性と比類なき信頼性を確保するために、ヒゲゼンマイはレーザーでひげ玉とひげ持に溶接されています。