ジャガー・ルクルト&ポロ

最新ニュース

アルゼンチン・ポロ・パレルモ・オープン
2014年04月25日

2013年、ジャガー・ルクルトは、世界で最も古いポロトーナメントのひとつで、2013年に120周年を迎えたアルゼンチン・ポロ・パレルモ・オープン第120回大会のオフィシャルスポンサー兼タイムキーパーを務めるという栄誉に授かりました。
2014年の11月から12月にかけて、「ポロのカテドラル」として知られるブエノスアイレスのパレルモにあるカンポ・アルヘンティーノ・デ・ポロで、3週間にわたって世界の8強チーム(ハンディ28~40ゴール)が競い合います。この魅力あふれるチャンピオンシップにポロ愛好家の目は釘付けとなることでしょう。

Eduardo Novillo Astrada at Polo Parlermo Open 2015 Clare Milford Haven and Polo Parlermo Open 2015

ジャガー・ルクルト&ポロ

Equestrian sport by Jaeger-LeCoultre
レベルソの特許登録

それまでに発明された時計製造技術では、ガラスを保護するためには機能性を犠牲にしなければならなかったため、それは非常に困難な問題でした。すべての革新的な功績がそうであるように、その新しい腕時計も、それまで誰も考えつかなかったシンプルなアイデアに基づくものでした。それこそが、全体を反転させられるケース、というアイデアでした。1931年3月4日、パリにて、エンジニアであったアルフレッド・シャボーは、「クレードル内をスライドさせて完全に反転させることのできる腕時計」という記述により、この腕時計の特許を申請しました。

1931年 - インドに駐留するイギリス人将校たちは、ジャガー・ルクルトブランドのパイオニアであるスイス人のセザール・デ・トレイに対し、ポロの試合に十分耐え得る頑丈さを備えたエレガントなタイムピースの開発を要請します。
2014年04月25日

《レベルソはポロを想起させる腕時計です。レベルソ以上にポロと深い関わりを持つ腕時計を私は知りません。レベルソを所有できるのは幸運なことです。これがなければ私はいつも遅刻するでしょう!ジャガー・ルクルトのように、私はチームワークや情熱、またエレガンスに多くの価値を認めていますが、なかでも最も重要なのは仲間意識だと思っています。》 ジャガー・ルクルト アンバサダー、エドゥアルド・ノヴィーヨ・アストラーダ。

《レベルソはポロを想起させる腕時計です。レベルソ以上にポロと深い関わりを持つ腕時計を私は知りません。レベルソを所有できるのは幸運なことです。これがなければ私はいつも遅刻するでしょう!ジャガー・ルクルトのように、私はチームワークや情熱、またエレガンスに多くの価値を認めていますが、なかでも最も重要なのは仲間意識だと思っています。》 ジャガー・ルクルト アンバサダー、エドゥアルド・ノヴィーヨ・アストラーダ。

Grande reverso Ultra THin Palermo

高級腕時計に精通した専門家であったセザール・デ・トレイは、高品質のムーブメントを製作する専門技術を持つと同時に、常に創作力を発揮し続けられるのは、ジャック・ダヴィド・ルクルトの経営する工房しかないとわかっていました。こうしてアールデコのアイコンモデル、レベルソが誕生したのです!
このタイムピースは、オリジナルモデルの特徴を継承しながら、時代に応じた進化を遂げ、様々な装いをまとってきました。まるでジュエリーケースのように、レベルソは優れた情熱と時計の偉業をその内部に秘めているのです。

1931年以来、伝説的な反転式ケースとポロの関係は、常に進化し続けながら、それぞれの新しい時代に適応してきたレベルソの本質的な部分に深く根付いています。現在、ジャガー・ルクルトは、国際的に著名なアンバサダーたちのおかげで、ポロへの定期的なパートナーシップを通じて、数多くの国々で、これまで以上に密接にポロと関わりを持つようになりました。
ジャガー・ルクルトのポロ・アンバサダーたちは、世界最高レベルの大会で素晴らしい技術を披露しています。

フィルムを見る:グランド・レベルソ・ウルトラスリム 1931

ノウハウ

 
レベルソをパーソナライズしてください

刻まれるべき、価値を秘めたストーリーがある。

ヨットで友人と大西洋横断、お子様の誕生など、貴重でかけがえのない瞬間は、永久に残されるべき価値を秘めています。ジャガー・ルクルトのエングレーバー、エナメル職人、セッティング職人が、お客様の想い出の瞬間を伝説の1ページへと変換します。レベルソは、お客様の腕時計と同様、唯一無二の存在です。

お客様のレベルソが、ジャガー・ルクルトを通じ、世界で1つだけのタイムピースへとその姿を変えます。

伝えるべき歴史
2014年04月25日

誕生した当初から、レベルソの裏ダイヤルにはユニークな装飾スペースが設けられています。この極めて個性的なタイムピースは、ジャガー・ルクルトが特許を取得した反転式機構によって、装飾が刻まれた裏ダイヤルを自由に反転させて表ダイヤルにすることや、そのまま裏ダイヤルに留めておくことも可能です。ジャガー・ルクルトの熟練したエングレーバーたちは、イニシャル、家紋、国王の紋章などを日々レベルソに刻み込んでいます。ジャガー・ルクルトに寄せられた要望が如何に複雑かつ繊細であろうとも、存在する唯一の限界は、レベルソのオーナーのイマジネーションに委ねられています。

ジャガー・ルクルトのエナメル装飾アトリエは、そんなオーナーの想像を解放するために、エナメル細密画を提供しています。この世界有数のアトリエは、およそ30年以上前に姿を消し、究極の「忍耐」が要求されるエナメル細密画のノウハウを有しています。今日マニュファクチュールのエナメル細密画家たちは、グラン・フー・エナメル、シャンルベ・エナメル、半透明のエナメル、クロワゾネ・エナメルといった、あらゆる伝統技術をマスターしています。 

フィルムを見る
Gravure savoir faire Emaillage savoir faire
casa Fagliano savoir faire
 
Casa Fagliano
2014年04月25日

Casa Fagliano(カーサ・ファリアーノ)は、ポロの聖地であるブエノスアイレスで1892年に創業しました。1世紀以上前から、レザーというたった1つの道を突き詰めてきたFaglianoファミリーは、門外不出のあらゆるノウハウを究めています。今日もなお、家族のみで行う仕事の各工程を分担しているのは、Casa Fagliano創業者の後裔なのです。彼らが手掛ける製品は、お気に入りのCasa Fagliano製ブーツなくして試合を戦うことはできない、と考える一流のポロプレーヤーたちから高い人気を誇っています。

Casa Faglianoは、マニュファクチュール ジャガー・ルクルトに対し、手作業で製造したストラップを提供することに合意しました。傑出した耐久性で知られるコードバン(馬革)を使用したその製造工程は、古くから伝わる確固たる基本方針が遵守されています。各モデルに付属した、Casa Faglianoのアトリエで製造されたストラップは、上品なしなやかさと、唯一無二の製品を生み出す手作業による製造方法で際立っています。マニュファクチュール ジャガー・ルクルトは、ポロとレベルソの絆をさらに深めてくれる、このパートナーシップを誇りに思っています。 

カウドレーパーク・ポロクラブのHPAポロトーナメント、ヴーヴ・クリコ・ゴールド・カップ、アルゼンチン・ポロ・パレルモ・オープン...

コンペティション

マニュファクチュール ジャガー・ルクルトは、ポロ競技界と長年にわたって提携しており、試合やプレーヤーの発展、育成に注力し続けています。マニュファクチュールは、スポーツへの情熱に駆り立てられ、メゾンのアンバサダーを通して最高のフィールドで存在感を発揮しています。そして、アンバサダーのスポーツにおける探求の旅をあらゆる面でサポートしています。
ヴーヴ・クリコ・ゴールド・カップ
Luke Tomlinson Competitions
ルーク・トムリンソン: 彼は英国最高クラスのポロプレーヤーです。
Open palermo competition
ヴーヴ・クリコ・ゴールド・カップ

2014年6月22日~7月20日 - ジャガー・ルクルトは、ブリティッシュ・オープン・ポロ・チャンピオンシップのヴーヴ・クリコ・ゴールド・カップ(22ゴール)でオフィシャルタイムキーパーを務めます。7月20日には、ジャガー・ルクルトより、カウドレーパークのエンブレムでパーソナライズされたレベルソが最優秀選手に贈呈されます。

Autumn Cup competition
ジャガー・ルクルト・オータム・カップ

2014年9月8日~21日 - 高級時計ブランド、ジャガー・ルクルトが後援するカウドレーパークでのHPAトーナメント・シリーズ。その最後を飾るジャガー・ルクルト・オータム・カップのファイナルは、9月21日(日)に行われます。
 
カウドレーパークの全トーナメントに関する詳細は、www.cowdraypolo.co.ukをご覧ください。  

Dollar Cup Competition
ジャガー・ルクルト・ダラー・カップ

2014年5月10日~26日 - ジャガー・ルクルト・ダラー・カップは、2014年に開催されるカウドレーパーク・ポロクラブの年6回のHPAポロトーナメントの最初を飾る大会(ハンディキャップ:12ゴール)で、世界中に開かれたトーナメントです。   

ジャガー・ルクルト・ダラー・カップは、ピーター・ダラー大尉によって1978年にクラブに贈られました。彼は、第2次世界大戦後、イギリスでポロの再興に大きく貢献した故ジョン・カウドレー(第3代子爵)のポロ競技仲間でした。

カウドレーパークのトーナメントに関する詳細は、www.cowdraypolo.co.ukをご覧ください。

Duke of Sutherland cup competition
ジャガー・ルクルト・デューク・オブ・サザーランド・カップ

2014年5月13日~6月1日 -2014年に開催されるカウドレーパーク・ポロクラブの年6回のHPAポロトーナメント。その第2戦となるのがジャガー・ルクルト・デューク・オブ・サザーランド・カップです。18ゴールのハンディキャップで競われるこの大会は、国内トーナメントではなく世界中に開かれています。   

ジャガー・ルクルト・デューク・オブ・サザーランド・カップは、故サザーランド公がポロから引退する際にカウドレーパーク・ポロクラブに贈ったものです。ジョン・カウドレー(第3代子爵)の学生時代からの友人であったサザーランド公は、長年にわたってカウドレーパークで競技を楽しんでおり、1952年以降、優勝者の名前を刻み続けているそのカップは、カウドレーパークで最も歴史あるトロフィーとなっています。


 
カウドレーパークのトーナメントに関する詳細は、www.cowdraypolo.co.ukをご覧ください。  

British polo competition 2
ジャガー・ルクルト・ダラー・カップ

2014年
2014年5月10日~26日


ジャガー・ルクルトは、ジャガー・ルクルト・シリーズとして知られるカウドレーパーク・ポロクラブのHPAトーナメント・シリーズで、2年連続メインスポンサーを務めます。
ジャガー・ルクルト・ダラー・カップは、2014年に開催されるカウドレーパーク・ポロクラブの年6回のHPAポロトーナメントの最初を飾るトーナメントです。12ゴールのハンディキャップで競われるこの大会は、国内トーナメントではなく世界中に開かれており、幅広い地域からチームが集まります。   
カウドレーパークで行われるジャガー・ルクルトHPAシリーズの第2戦、デューク・オブ・サザーランド・カップは、2014年5月13日から6月1日まで開かれ、6月1日には、名誉ある18ゴール・トーナメントのファイナルが行われます。

Holden white cup competition
ジャガー・ルクルト・ホールデン・ホワイト

2014年7月14日~8月3日 - 23チームがエントリーするジャガー・ルクルト・ホールデン・ホワイトは、高級時計ブランド、ジャガー・ルクルトが2014年に後援するカウドレーパークの年6回のHPAトーナメントのひとつです。7月14日に8ゴール・トーナメントがスタートするジャガー・ルクルト・ホールデン・ホワイトは、カウドレーパークで最も人気のあるトーナメントのひとつで、世界中から参加チームが集結します。

カウドレーパークで行われるジャガー・ルクルトのHPAシリーズのトーナメントには、他にジャガー・ルクルト・チャレンジ・カップと、9月8日から21日まで開催されるジャガー・ルクルト・オータム・カップがあります。

カウドレーパークのトーナメントに関する詳細は、www.cowdraypolo.co.ukをご覧ください。

Trippetts Polo competition 2
トリペッツ・チャレンジ

2014年5月 - ジャガー・ルクルトはトリペッツ・チャレンジを後援します。この22ゴール・トーナメントは、ミルフォード=ヘイヴン侯爵夫人の子息でポロプレーヤーだったジェームズ・ウェントワース=スタンリーを追悼して設立されました。ジェームズは2006年12月に21歳の若さで亡くなりました。若い世代の人々に不安神経症やうつ病、自殺に対する認識を高めるために、ジェームズの両親によってジェームズ・ウェントワース=スタンリー・メモリアル財団が設立されました。このカップは、クイーンズ・カップとゴールド・カップでプレイするハイゴールチームをベースとしたカウドレーへの友好的なトーナメントとして、ミルフォード=ヘイヴン家より贈られたものです。毎年、最終戦は、ミルフォード=ヘイヴン家の地元、グレート・トリペッツ・ファームのナンバーワン・グラウンドで行われます。

Harrison cup competition
ジャガー・ルクルト・ハリソン・カップ

2014年8月20日から31日まで、ジャガー・ルクルトは、スイスのミーにあるヴェイタイのポロクラブが主催するジャガー・ルクルト・ポロ・マスターズ(6~8ゴール)を2年連続で後援します。このトーナメントにはジャガー・ルクルト・チームも参戦する予定です。 

vetay polo Competition 2
ジャガー・ルクルト・ポロ・マスターズ(ヴェイタイ)

2014年7月19日~8月2日 - カウドレーパークの年6回のHPAトーナメントのひとつ、ジャガー・ルクルト・ハリソン・カップは、7月19日より始まります。ハンディキャップ15ゴールで競われるこのカ大会は、国内トーナメントではなく世界中からチームが参戦します。この歴史あるトーナメントは、1938年、J・F・ハリソン少佐によってクラブに贈られたもので、当初はカウドレー・ジュニア・カップと呼ばれていました。1950年代に、近くにあるグッドウッド競馬フェスティバルと合わせて開催されるよう、トーナメント・シリーズに組み込まれました。

ジャガー・ルクルト・ハリソン・カップと共に、他の2つのトーナメント(ジャガー・ルクルト・ホールデン・ホワイトと、ジャガー・ルクルト・カウドレーパーク・チャレンジ・カップ)が開催され、伝統あるカウドレーパーク・グッドウッドウィーク・トーナメントでの4つのサブファイナルも注目されています。  


カウドレーパークの全トーナメントに関する詳細は、www.cowdraypolo.co.ukをご覧ください。  

Cowdray Polo competition
ジャガー・ルクルト・カウドレーパーク・チャレンジ・カップ

2014年7月21日~8月3日 - 3年間の空白を経て、2013年にポロ競技のカレンダーに復帰したジャガー・ルクルト・カウドレーパーク・チャレンジ・カップ。2014年もカウドレーパークで行われるジャガー・ルクルトHPAトーナメント・シリーズに組み込まれています。ジャガー・ルクルト・カウドレーパーク・チャレンジ・カップは、初代カウドレー子爵から贈られたもので、カウドレーパークでの最初のトーナメントでした。また、華々しい歴史を持つこのカップは、過去1世紀の全優勝者名を記すためにさらに2つの台座が必要となりました。

カウドレーパークで行われるジャガー・ルクルトのHPAシリーズのトーナメントには、この他に9月8日から21日まで開催されるジャガー・ルクルト・オータム・カップがあります。
 
カウドレーパークの全トーナメントに関する詳細は、www.cowdraypolo.co.ukをご覧ください。  

Polo germany Competition 2
ジャガー・ルクルト ポロカップ

ジャガー・ルクルト ポロカップ
2014年5月31日、6月1日

今なお盛んな伝統的スポーツであるポロへの共通した熱意に結び付けられ、マニュファクチュール ジャガー・ルクルトとタークマースハイム・ポロクラブは、ドイツ南部でのスポーツ促進に力を入れることで一致いたしました。

タークマースハイム宮殿は、ドイツ南部最大のスポーツ開催地の一つとして近年定着してきました。ポロの施設には、30頭近くの馬が収容でき、アルゼンチンから迎えたプロのトリマーが世話をするなど、タークマースハイム・ポロクラブは、独自の環境において高いレベルで、ポロのために最適な条件を提供しています。

Veuve Cliquot Competition 2
ブリティッシュ・ポロ・デー
belgium Polo competition 2
ベルギー・ポロ・マスター

9月21日の週末、ジャガー・ルクルトは、アントワープ近郊で開催される第7回ジャガー・ルクルト・ベルギー・ポロ・マスターのタイトルスポンサーを務めます。
英国の伝統同様、スピードと勇敢さとエレガンスのスポーツであるポロ。今年は再び、ジャガー・ルクルト・チームをはじめ8つの国際的なポロチームが、この素晴らしいジャガー・ルクルト・ベルギー・ポロ・マスター・アルフレド・グリザール・カップに参戦します。

ジャガー・ルクルトとアンバサダーたち

ジャガー・ルクルトのポロ・アンバサダーたちは、 世界最高レベルの 大会で素晴らしい技術を披露しています。
Eduardo Novillo Estrada
Master Compressor Extreme LAB 2
Master Compressor Extreme LAB 2
マスター・コンプレッサー・エクストリーム・ラボ 2
エドゥアルド・ノヴィーヨ・アストラーダ
このタイムピースは、究極の世界観を演出するために特別に考案された、全く新しい機械式クロノグラフムーブメントを搭載しています。この新作腕時計には最高レベルの人間工学が応用されており、高い精度と信頼性を兼ね備えるなど、幾つもの革新的要素により、極限に挑む探検家に相応しい逸品となっています。
Clare Mountbatten
Rendez-Vous Tourbillon
Rendez-Vous Tourbillon
ランデヴー・トゥールビヨン
クレア・マウントバッテン(ミルフォード=ヘイヴン侯爵夫人)
自動巻ムーブメントを備えたランデヴー・トゥールビヨンは、最も名高い魅惑的なコンプリケーションの1つである、トゥールビヨンを搭載しています。コンプリケーションと美を自在に操るジャガー・ルクルトは、ゴールドとダイヤモンドによって、絶え間なく作動する中枢部にスポットを当てた、比類なきジュエリーウォッチを開発しました。
Luke Tomlinson
Grande Reverso Ultra Thin
Grande Reverso Ultra Thin
グランド・レベルソ・ウルトラスリム
ルーク・トムリンソン
高級時計の中でも、希少な真のアイコンとして君臨するレベルソ。腕時計のガラスの破損を案じていたポロプレーヤーたちのために、1930年代に開発されたこの伝説的な反転式腕時計は、アールデコから着想を得たピュアで幾何学的なフォルムをまとっています。