秒単位で時間調整が可能な初のトゥールビヨン、デュオメトル・スフェロトゥールビヨン

  • Duometre Spherotourbillon F1
デュアル・ウィング コンセプトを適用することで、ジャガー・ルクルトの時計職人はより正確な時間調整が可能な初のトゥールビヨンを開発しました。プッシュボタンを操作することにより、調整機構の機能を停止させないという特徴を持ったフライバックの原理によりスモールセコンドをリセットすることができます。スモールセコンドはリセットされた直後に再び差動を開始することで、秒単位の時刻調整を行う際でも時計は最高の精度を保持します。