2011年。レベルソ・エクリプス Zep。限定1本のモデル

2011

レベルソの80周年を記念して、『Titeuf』の有名なイラストレーターで、Zepの名で知られるフィリップ・シャピュイがパーソナライズを施したジャガー・ルクルトのレベルソ・エクリプスが、アールキュリアルのカタログに掲載されます。オークションの売上金は慈善団体「AAM(モナコ筋ジストロフィー協会)」に寄付されます。リューズの上部に配されたホイールを操作すると、ダイヤルの2枚のフラップが開き、Zepが特別にデザインしたイラストが姿を現します。フィリップ・シャピュイによって描かれた、時計の輪列の内部に入り込む『Titeuf』は、「モダン・タイムス」のチャーリー・チャップリンを演出して見せています。このイラストは、マニュファクチュール ジャガー・ルクルトのエナメル職人によってエナメル細密画で再現されており、色彩を定着させるには、極細の筆を用いた80時間以上にもおよぶ長時間の集中力と幾度もの窯焼き工程を必要とします。18Kピンクゴールド製ケースを纏ったこの腕時計には、厚さ僅か1.82mmのジャガー・ルクルト製キャリバー849が搭載されています。