ル・マンのスターティング・ブロックにて

  • Aston Martin partner bg 11
2009年はジャガー・ルクルトが再びアストンマーティンレーシングのオフィシャル・ウォッチ・パートナーを務め、両社にとって素晴らしい1年となりました。DBR1で世界スポーツカー選手権のタイトルを獲得してから50年、アストンマーティンは驚くべき性能を誇るLMP1によってル・マン シリーズでチーム、ドライバー共にタイトルを獲得しました。ジャガー・ルクルトは、アストンマーティンとのパートナーシップを記念して、AMVOX2 クロノグラフ・レーシングからクロノグラフの始動にプッシュボタンを使用しない2種類の限定シリーズを発表しています。スチュアート・ホール(イギリス)、ピーター・コックス(オランダ)らと009カーのハンドルを握ったハロルド・プリマ(スイス)は、新作AMVOX2 クロノグラフ・レーシングのプロトタイプ№1(チタン製ケース)を装着していました。レース中、ハロルド・プリマの手首に常に装着されていたこのウォッチは、極限のコンディションで知られるル・マンの伝説的なサーキットで完全な機能を保ち続け、確固たる信頼性を証明して見せました。