小型のトランスポンダーモジュール

  • Aston Martin watch bg 1
AMVOX2 DBS トランスポンダーの実用化には、技術とデザインの両面で多くの課題を克服しなければなりませんでした。開発の第一段階において、エンジニアたちはトランスポンダーを腕時計のケース内に収めるために構成部品の小型化に重点的に取り組みました。ここでは、最適な使用感や着用感を維持するようにケースの厚みやサイズを検討しながら、車特有の技術及び安全仕様にも対応させることが課題となりました。最終的には、トランスポンダーモジュールの質量をわずか数グラムにまで軽減し、その大きさもDBSキーに搭載されている同じシステムの半分以下にまで抑えることができました。しかし、小型化はプロジェクト全体のプロセスの一つでしかありませんでした。研究者たちは、従来の時計製造における部品の配列や配線を徹底的に再検討する必要がありました。この斬新な技術は、18ヶ月にも及ぶエンジニアたちによる努力の結晶です。