レベルソ・フォー・エマージェンシー

2011年09月13日

  • News 731
第68回ヴェネチア国際映画祭を記念し、ジャガー・ルクルトは、サラーム・センターを支援します。

2011年8月31日~9月10日にヴェネチア・ビエンナーレ主催の第68回ヴェネチア国際映画祭が開催されます。ジャガー・ルクルトは、この有名な 国際映画祭 のスポンサーを7年連続で務めており、主要イベントに積極的に参加して、最高の作品でスターたちを引き立ててきました。2005年以来ヴェネチア国際映画祭のスポンサーを務めているジャガー・ルクルトは、チャリティ活動の支援も行うことを決定しました。レベルソ・フォー・エマージェンシーにより、ジャガー・ルクルトはサラーム・センターを支援します。この貴重なプロジェクトの一環として、9月1日(木)に特別イベントが開催されます。ヴェネチア国際映画祭が開催される10日間、レッドカーペットを歩くセレブリティたちの協力を得て、ジャガー・ルクルトは、サラーム・センター での心臓外科手術10回分の資金を募ります。サラーム・センターは、「エマージェンシー」協会がスーダンのカルトゥーム に開設した心臓外科手術センターで、心臓疾患を持つ子どもと大人の治療を行っています。2007年以来サラーム・センターは、心臓病患者に高度な専門治療を施し、無償で手術を受けられる機会を提供しています。レベルソは、ポロ競技の際に受ける衝撃に耐えることができる腕時計を製作して欲しいという、インド駐在の英国人将校の要望に応えて、1931年に製作されました。2011年でレベルソは80周年を迎えます。ジャガー・ルクルトは、内蔵されたムーブメントを保護するという、この機械式腕時計のコンセプトをさらに発展させ、チャリティ活動を支援することを決定しました。レベルソ・フォー・エマージェンシーにより、ジャガー・ルクルトはサラーム・センターを支援します。心からの献身を示す有意義な活動。サラーム・センターのシンボルである赤いハートのラッカー加工が施されたレベルソ。このハートは、胸に手を当てて誓う姿、アーティストのハート、映画祭のレッドカーペット、サラーム・センター・プロジェクトへの個人的な支援を象徴しています。2011年8月31日~9月10日まで、ジャガー・ルクルトとヴェネチア国際映画祭の最新情報をお届します。また FacebookTwitterYouTubeでは、映画祭のハイライトをリアルタイムでご覧いただけます。ぜひお楽しみください。