華々しいデビュー

  • Aston Martin partner bg 4

2004年9月22日。パリのアストンマーティン公認サービスセンター「Auto Performance(オートパフォーマンス)」において、ジェローム・ランベールとDr. ウルリッヒ・ベッツは、それぞれが率いる会社のパートナーシップの締結を共同で発表すると共に、この締結を機に開発され、その数ヵ月後に発売を控えた最初のモデルを公開しました。かつてマニュファクチュールによって開発された1965年製メモボックスにインスパイアされたこのモデルには、半世紀以上ものキャリアを誇る希少なムーブメントの1つ、メモボックス自動巻キャリバーが搭載されています。AMVOX1 アラームは、時計製造の古の伝統を継承するモデルに現代的なニュアンスをあしらっています。オールドカーのダッシュボードの計器を彷彿とさせるデザインを纏ったダイヤルには、270度の範囲に数字が配され、スピードメーターを想起させています。また、最高の視認性を誇るアラームの表示にも、自動車の計器を思わせる巧妙なアクセントが仕込まれています。アラームが、吊り下げ式のゴングから最高の音色を奏でるように設計されている一方で、チョコレートカラーまたはブラックのストラップは、アストンマーティン車の操縦席を覆う独特の素材であるカウレザーが使用されており、アストンマーティンに敬意を表しています。こ

のパートナーシップから誕生したシリーズをご覧になるには、AMVOXコレクションをクリックしてください。