マスター・コンプレッサー・クロノグラフ・セラミック:偉業に彩られたハイテクインスツルメント

2014年01月20日

  • Master Compressor Chronograph Ceramic

近年まで、旅行が好きで、かつスポーツを愛する人々は、同じように不可欠な2つの付加機能、

クロノグラフと第2時間帯表示のうち、いずれかを選ばなくてはなりませんでした。今日、こうした問題は過去のものとなっています。それは、マスター・コンプレッサー・クロノグラフ・セラミックが、需要の多いこの2つの表示機能をダイヤル上に兼ね備えているだけでなく、世界中を旅するアクティブな人々のために、特許取得済の圧縮キーを搭載し、さらなる安全性を確保しているからです。

機能性と多面性
直径46mmのマスター・コンプレッサー・クロノグラフ・セラミックは、世界中で偉業を成し遂げるスポーツマンをサポートする精密機械としてのステータスを示しています。各表示機能は、セミマット仕上げを施したブラックダイヤル上で圧倒的な存在感があり、数ある表示の全てにおいて完璧な視認性を確保しています。ダイヤル中央では、スケルトン加工を施した夜光付きの2本の針が、交互にインデックスを指し示して時、分を表示します。また、この2本の針に加え、一際目を引く赤いクロノグラフ秒針が配されている一方、第2時間帯のスケルトン加工を施した針は、完璧な視認性を保ちながらも、各表示間のバランスにおける厳格なヒエラルキーに従うかのように、控え目な趣を漂わせています。マニュファクチュールが開発したホームタイム/トラベルタイムコンセプトにインスパイアされたGMT機能は、頻繁に旅する人々の要望に応え、「Jaeger-LeCoultre」のシグネチャーの下に配された円い小窓に、不可欠なデイ/ナイト表示が組み合わされています。

500本限定モデルでのみ発表されるマスター・コンプレッサー・クロノグラフ・セラミックは、マスター・コンプレッサーラインの全てのタイムピースに搭載された象徴的な機能として、ジャガー・ルクルトが特許を取得した、最高の防水性を誇る圧縮キーを備えています。圧縮キーを半回転させるだけで、リューズに4つ組み込まれたトーラス形状のガスケットの1つに圧力がかかり、安全な位置で固定されます。これにより、誤操作によるアクシデントを未然に防ぐことができます。

2014年新作をご覧ください。