デュオメトル・スフェロトゥールビヨン

リファレンス 6053406

トゥールビヨンをさらに追求し、デュアル・ウィングコンセプトによるキャリバーが、究極の精度を実現しました。この特殊キャリバーの特徴は、2つの歯車機構がそれぞれに異なる動力源を持ちながら、1つの調速機構を共有していることです。この仕組みにより、複雑機構が時計の進行を妨げることなく、常に一定した精度を約束します。

バリエーション

フォーカス

秒単位で時間調整が可能な初のトゥールビヨン、デュオメトル・スフェロトゥールビヨン

秒単位で時間調整が可能な初のトゥールビヨン、デュオメトル・スフェロトゥールビヨン

デュアル・ウィング コンセプトを適用することで、ジャガー・ルクルトの時計職人はより正確な時間調整が可能な初のトゥールビヨンを開発しました。プッシュボタンを操作することにより、調整機構の機能を停止させないという特徴を持ったフライバックの原理によりスモールセコンドをリセットすることができます。スモールセコンドはリセットされた直後に再び差動を開始することで、秒単位の時刻調整を行う際でも時計は最高の精度を保持します。
かつてない複数の軸を備えたトゥールビヨン、デュオメトル・スフェロトゥールビヨン

かつてない複数の軸を備えたトゥールビヨン、デュオメトル・スフェロトゥールビヨン

ジャガー・ルクルトのスフェロトゥールビヨン機構は、オープンダイヤル越しに感動的なスペクタクルを演出しています。チタン製のトゥールビヨンケージは、1つ目の軸を回転しながら、同時に20度に傾いた2本目の軸の周囲も回転します。この2つの異なる高速回転(30秒と15秒)を組み合わせることで、いかなるポジションでも重力の影響を受けない構造になっています。
デュオメトル・スフェロトゥールビヨン、複雑機構を搭載した次世代モデル

デュオメトル・スフェロトゥールビヨン、複雑機構を搭載した次世代モデル

理想的なシルエット(厚さわずか14.1mm、直径42mm)の追求、時計製造の伝統に則った洗練されたケース、シンプルさと視認性を兼ね備えたダイヤル、ポリッシュ仕上げが施されたベゼルとラグ、サテン仕上げが施されたケースサイドなど、デュオメトルシリーズが持つ独特の美しさは、このモデルにも入念に宿されており、搭載された機構の高度な複雑さと対象を成しています。

技術詳細

リファレンス:
6053406
ケース素材:
ホワイトゴールド
ストラップ/ブレスレット:
クロコダイル
ジャガー・ルクルト製キャリバー
  • 382
ムーブメント
  • 機械式手巻
  • 部品数 : 460
  • 振動数/時 : 21600
  • パワーリザーブ : 50時間
  • 石数 : 55
  • 香箱の数 : 2
  • 厚み : 10.45mm
機能
  • 時、分表示
  • 日付
  • 24時間表示による第2時間帯(または基準時間)
  • トゥールビヨン
  • Tourbillon
  • Twin Power-Reserve
ケース
  • ホワイトゴールド
  • 防水性 : 5 気圧
  • 直径 : 42mm
  • 厚さ : 14.3mm
文字盤
  • ブルー
  • リーフ型
ジェムセッティング
  • ダイヤモンド : ~97
  • ~6.4 カラット
ブレスレット
  • クロコダイル
バックル
  • フォルディングバックル 20.0 mm

ジャガー・ルクルト製キャリバー 382