マスター・エクストリームのストーリー

歴史を上り詰める

2009年、3人の偉大な登山家が挑んだ挑戦は、現在歴史に刻まれています。

スイス人探検家のステファン・シャフテールは、アパ・シェルパとリトル・カリムという名高いシェルパを伴い、当時未踏峰であったヒマラヤ登頂に挑みました。不可能と言われたこの探検に対し、彼はマスター・コンプレッサー・エクストリーム・ラボ 2を装着して厳しい自然環境に挑みました。

3人の登山家は頂に辿り着くと、感動に心を震わせながら、その頂に“アントワーヌ・ルクルト峰”と命名し、マニュファクチュールの創業者へのオマージュを捧げました。